menu

Now Loading...

高知県の東端に位置する東洋町。
海、山、川に囲まれた自然豊かな田舎町で、マルチワーカーとして働きませんか?



▼多くの人が訪れる小さな町

東洋町は人口2200人ほどの小さな町。

山と海に囲まれたこの町では、ポンカンを始めとした柑橘類の栽培や漁業が盛んです。

また、日本随一のサーフスポット“生見サーフィンビーチ”があり、夏には四国最大級の海上アスレチックが出現。
毎年全国各地から多くのサーファーや観光客が訪れる観光地でもあります。

▼東洋町が抱える課題

多くの人が“訪れる”この町ですが、さまざまな課題もあります。

① 地域人口減少
この町で “暮らす”人の数は年々減少し、地域人口減少という課題に直面しています。

② 安定な雇用環境
自然と共に働く。
それが、今も昔も変わらない東洋町での働き方。 
豊かな自然を生かした仕事は、天候や季節に左右されやすいため、安定した雇用環境を作り出すのが難しいという課題に直面しています。


▼複業という選択肢で広がる可能性

これらの課題を解決するためには、これまで東洋町を訪れていた人やこれから訪れる人が
「この町で“暮らす”」という選択肢を持てるよう、まずは安定した雇用環境を生み出す必要があります。

そこで、繁忙期の異なる複数の仕事を組み合わせる“マルチワーク(複業)”という働き方を創りました。
マルチワークという働き方は、町の可能性はもちろん、働くあなた自身の可能性も広がります。

東洋町でマルチワーカーとして働きながら、自分らしいライフスタイルを見つけませんか?